兵庫県西宮市にある安永税理士事務所です。

大阪で一番暑い日は8月7日?

  • HOME »
  • 大阪で一番暑い日は8月7日?

以前にも書いたことがありますが、大阪では8月上旬頃が統計的に一番暑くなります。
その気象統計を管理している気象庁がいう“平年値”というのは、過去30年の平均値で、10年に一度更新されています。

西暦の1の位の数字が1のタイミングで更新されますので、実はこの2021年5月から新しい平年値(1991年~2020年の平均)が使われております。
温暖化もあって、気温の新しい平年値は昨年までの平年値(1981年~20210年)より全国的に0.1度~0.5度ほど高くなっているそうです。

大阪市の毎日の最高気温の平年値を見ますと、冬からじりじり上昇し続けて8/4で34.1度になり、その後8/10までの一週間毎日同じ34.1度で、その後はじりじりと涼しくなります。
つまり一年で一番暑い日は8/4~8/10と7日間あるのですが、山のピークとしては真ん中の8/7というところでしょうか。

最高気温が34.1度と聞くと最近の数値よりかなり涼しい気がするのですが、雨の日や台風で気温の低い年も結構ありますので、30年の平均値でいうとその位になるんでしょうね。
ちなみに今年は8/5の38.9度が今のところ最高気温ですが、明日以降はどこまで暑くなることやら・・・。

まあ統計的にはあと少しで暑さのピークは越えますので、皆様もうひと踏ん張りでございます。

気軽にお問い合わせください。 TEL 0798-55-7300 9:00~17:30 (土日祝日は除く)

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 安永税理士事務所 All Rights Reserved.